「モアナコーストのレストラン情報」の記事一覧

特別なクリスマスの夜をモアナコーストで

Xmas‘ Dinner 2016
12/22~12/25
1st  17:30~ or 18:00~
2nd  20:00~ or 20:30~
お一人様 ¥10.000 (サ込税別)
~Menu~

amuse     足赤海老と鮑のカクテル 2色のキャビア添え
           菜園に見立てて
antipasto   すだち鶏のインボルティー二
          トリュフ風味のバーニャカウダー
antipasto   魚介のラビオリ アクアッパッア仕立て
          パルマ産 生ハムのコロッカンテ添え
antipasto  活オマール海老のロースト トマトとルッコラのサラダ 生ハム
pasta      自家製タリアッテレ 鴨もも肉のラグー 
          ごぼうのフリットを乗せて  
carne      阿波赤牛 すだち牛ロースのステーキ マルサラ酒のソース  
          マスカルポーネチーズとともに
doice      ホワイトチョコとピスタチのムース 苺のソース
           *仕入れにより内容を変更する場合がございます。
どの御日にちもご予約お受けすることができます。
皆様のお越しをスタッフ一同お待ちしております。
ホールスタッフ  板東

食後の愉しみ

すっかり秋も深まり、朝や夜はひんやりとしてきましたきのこ
春夏秋冬と四季を感じて、毎日過ごせるのは日本人ならではの贅沢だなあとモアナコーストのガーデンの桜の紅葉を眺めながらしみじみ感じますキラーン
食後酒は食べすぎた胃の消化を助ける薬のような役目をするお酒。ハーブを使用したものもあります。満腹の胃を刺激して、胃の消化を促進します。
今回フィッシュボーンでご用意したのは、
〇MIELE ミエーレ・・・イタリアンの蒸留酒グラッパに蜂蜜の入った甘いお酒。アルコール度数は35%。
〇アクアヴィーテ・・・グラッパの上級品。イタリアのレストランに必ず一本は置いておるというNARDINIナルディーニのもの。
             アルコール度数はなんと50%。
〇レチョート ディ ソアヴェ・・・葡萄を陰干しして糖分を凝縮した甘口ワイン。 こちらは蒸留酒が苦手な方におすすめです。
上記の3種類!
コースの珈琲を追加料金で食後酒にご変更も可能です♪
お腹いっぱいになった後は強くて濃いお酒をすこしずつゆっくりと愉しむ・・・素敵ですね
是非是非お試しください☆★
また、蒸留酒はワインと違って開けても長期間常温保存できますので、お家でもどうぞお楽しみくださいねらぶりぃ~♪いつもと同じ一日が少し豊かな気分で締めくくれますよらぶりぃ~♪
       

   ☆フィッシュボーン 濃くて重たい赤が美味しくなってきました♪ソムリエール 芝野陽子☆
      
    

Fish BoneがCMで紹介されました!!

皆さまはご覧になられましたでしょうか?「Nescafe GOLD BLEND バリスタ」のCMをUP!
「らっらっらっら らららら~♪」 わかります?(笑)


この写真を見て「あっ見たことある!!」となった方がいたらそう!FishBoneの料理長「木下 光」です大笑い
全国47都道府県の地元で愛される有名店が勢ぞろいし、毎回色々なお店のシェフが紹介されてますピース!
以前より有名店フレンチ・イタリアン等有名店のシェフがでていたこのCMに徳島のスターシェフとして紹介して頂きましたチョキ
私なんかは徳島の風景や食材、テレビに文字が出るだけで「おっ?」となってしまう田舎者なんですが、
すこしづつモアナコーストが全国の方へ知られつつあるということに感動しております晴れ
とまあ今日はこんな小話ですチョキ
もちろん、CMでやっておりますNescafe GOLD BLEND ソリュブリュコーヒーは当店でもお楽しみいただけます。
いつでも淹れたての味わいや香りがぶれることなくお飲みいただけますチョキキラーン

~秋の限定カクテル~

秋の気配も次第に濃くなり、秋風が心地よい穏やかな季節となってきました♪
そんな季節にピッタリのカクテルをご紹介します。

~”FAUCHON”紅茶のカクテル~
深みのある味わいと香り豊かなFAUCHON(フォション)の紅茶ダージリンのリキュールを使用し、アップルティーをイメージしました♪
仕上げに、レモンと自家栽培したミントで爽やかなカクテルで御用意しております。
優雅な一時を、Moana Coast  Fishboneでカクテルやワインなどを飲みながら、ゆったりとした時間を過ごしてみませんか大笑い
皆様のお越しをお待ちしております。
レストラン 板東 愛子

特製ドルチェの舞台裏

台風が過ぎるたびに秋が深まっていく今日この頃。
ここ大毛島も灰色の空と荒々しい波が季節の移りを教えてくれます。
夏の疲れが出る時期ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
今日はフィッシュボーンで皆様にお出しするドルチェの舞台裏のお話。
食事のあとを彩る濃厚で美味しいドルチェはテンションをあげてくれます。

大きなホテルやレストランでは専門業者が作ったものをお出ししているところも多々あります。
オーベルジュフィッシュボーンでは毎日ドルチェも手間暇かけて作っています。
例えばここ数日お出ししているティラミスの舞台裏をちょっとご紹介。
届いた新鮮な卵に牛乳、生クリーム、チーズをたっぷり。


一から焼き上げた生地。

イタリア ナポリの最高峰「KINBO」のエスプレッソを染み込ませ、何層にも生地とソースを重ねていきます。


こうして満を持して皆様のテーブルに登場です。

ムースやパンナコッタから焼き菓子、ホールケーキ、お皿に添えるフルーツまで、
自分の目で選んだ素材を使い、温度を感じながら丁寧に作り上げています。
フィッシュボーンではカフェセット(850円)もございます。
ドライブのついでに海やお庭を見ながらでゆったりとしたお茶の時間をお楽しみいただけます。

ドルチェの一皿にも込められたオーベルジュの意気を感じていただければ幸いです。