「ドライブコース」の記事一覧

台風一過 Porsche 944 Turbo S/951で..

台風14号「チャンスー」は発生時から「猛烈」「スーパー」..と接近前から驚かされました

迷走を繰り返しながら列島を縦断

心配をしていましたが

鳴門~南あわじ方面には大きな被害も無く営業を続けることができたのです

 

 

そして

台風が過ぎ去った晴れ間にPorsche 944 turbo S/951 を走らせました

舗装状態の悪い高速道路を相当のスピードでドライブすると

このturbo S は本領を発揮します

 

1988年のリリース時、フロントがマクファーソンストラット+コイル

リアはセミトレ+横置きトーションバーの組み合わせであるにも関わらず

とてつもなく素晴らしい走行安定性で走り抜けることに驚きます

 

トランスアスクルによる理想の重量配分の完璧さや16インチタイヤのバランスも大きく影響していると思われます

さらに

turbo S 専用セッティングにより250psまで高められたエンジンパワーや944カップカーから流用した大型ブレーキも

安心した超高速クルーズを約束してくれます

 

 

迫力のブリスターフェンダー

 

 

カップカー譲りの専用スポイラーも迫力満点

 

 

 

 

世界限定1000台

日本国内には僅か50台がリリースされた超レア車

 

絶滅危惧される中、動態保存の他の個体と巡り合いたいモノです。

 

 

 

コメントを残す (0)

9月11日は911の日..

水平対向6気筒のポルシェ乗りにとって9月11日は特別な日

 

ポルシェジャパンのHPから引用させて頂くと..

「1963年9月のフランクフルトモーターショー(IAA)で、ポルシェ 356の後継となるポルシェ 901が発表されました。

1964年の9月から901の量産を開始。ポルシェは、このモデルを同年10月に開催されたパリモーターショーで公開しましたが、フランスの自動車メーカーであるプジョーがモデル名に異議を申し立てました。

プジョーは中央に“0”を持つ3桁のモデル名を商標登録していたのです。

そのため、ポルシェは901のモデル名を911に改めました。

この数字の組み合わせは米国の緊急電話番号と同じであり、ポルシェの重要な市場では馴染みのあるものでした。

901は名称を変更する前に、すでに82台が生産されていました。」

との記述

 

 

 

 

現在、秘密基地には2台の911

 

この日は、空冷エンジン最終となる 97y 993で9月11日を祝いました

 

 

大鳴門橋を渡り、対岸の南あわじに向かいます

 

いつもの場所ですが、何か特別な時間であるように感じました

 

 

Carrera S のグラマラスなワイドボディが映えるアングル

 

 

淡路島側から見る大鳴門橋~鳴門海峡も素敵ですね。

コメントを残す (0)

MG MIDGET Mark Ⅲ いつものコースで..

9月中旬に参加予定の英国車ツーリング

調子を確認する為、高速道を使って西へ

 

特殊な仕様のFord製5速は高速道路巡行には威力を発揮します

 

そして、

いつものリバプールに到着の図

 

 

この日は生姜焼き定食を注文

コーヒー付きで税込み750円也.. 昭和なシュガーポットが泣かせます

 

帰路は海沿いのR11を使って鳴門マン島へ

 

木陰で小休止

念の為、エンジンルームをチェック

 

 

OIL漏れ、水漏れ、キャブレター弛みも無く絶好調の状態です

 

 

 

LUCASの美しい造形

 

Made in England も誇らしげ…

 

 

次のツーリングが俄然楽しみとなった有意義なショートトリップとなりました。

コメントを残す (0)

秘密基地にエアコン設置..

15年近く稼働の客室エアコンを入れ替える事となり

 

機能的には未だ使える事を確認し、外したエアコンを再利用することとしたのです

 

天井カセットタイプなのでカフェ風に露出設置することに..

1台あたり2.5馬力の能力、2台設置で充分な機能を発揮することとなりました

 

 

 

気を良くした久方ぶりの晴れ間

64y Porsche 356 SC を走らせました

 

 

調子の良い状態で鳴門ニュルを駆け上がります

 

 

湿度が大敵の旧車達にとっては嬉しい設備となりました。

コメントを残す (0)

HONDA S800 M Coupe 長雨だった今年の8月..

この夏は、全国各地で長期間に及ぶ記録的豪雨となりました

被害に遭われた皆様には心よりお見舞い申し上げます

 

鳴門~南あわじ方面も2週間近くの長雨でした

HONDA S800 M Coupeも動かす機会が無く、クラッチが張り付いてしまうトラブルも..

 

久々の夏空となった過日

鳴門ニュル(或いは鳴門マン島とも)を走らせました

 

この時期、チョークは使わず電磁ポンプが回るのを15秒程待てば

4気筒DOHC 850cc はあっけなく始動します

 

少し前、師匠にお願いしたタコメーターモディファイでシャープな映えとなっています

 

 

平日の午後でもあり、クルマも少なく写真も撮りやすかったのです

 

 

さすがに秋を思うとは言えませんがうだるような暑さは感じられません..

 

この個体にはCLASSIC KONI を使っていますがロゴも素敵です

 

何往復もしていると夕景の時間となってしまいました

 

 

次は高速を使ってロングドライブに行きたいものです。

 

コメントを残す (0)