BSA Rocket Gold Star の整備…その2

DSCN6553

 

引き続きロケットゴールドスターの整備

 

 

 

OIL交換を行います

 

 

OILは言わずと知れたAMALIE HEAVY DUTY 40 シングル

私の師匠はコレしか使いませんので他の鉱物OILで比較したことはありません

 

 

 

アマリ画像1903年に設立されたアマリーオイルカンパニー
世界最高のペンシルバニア産原油を100%使用し、IHRAの公式認定オイルにもなっています

因みにIHRAとは(アメリカ国際ドラッグレース協会)なんだそう

 

 

 

 

 

DSCN6550ドレンボルトを外す前に硬めの紙で養生します

 

 

 

 

DSCN6552

前回からの走行距離は400Mile(600km位)でしたが結構汚れてました

 

 

 

 

 

 

 

DSCN6556

次はコイツの整備に掛かります

 

BSA Rocket Gold Star の整備

めっきりと

冬らしい気温となった鳴門~南あわじ方面

 

 

 

一方 では

ガレージライフには適したシーズンとなります

 

 

 

 

そこでロケットゴールドスターの整備を行いました

 

DSCN6525手始めにヘッドライト球を交換します

 

DSCN6526  接触不良かと思ってましたが外してみるとこの状態

 

DSCN6524専門ショップから通販すると2日もあれば届きます

 

次はホーン

DSCN6521

生憎、6Vの同じのは見つからず小ぶりの汎用品を使いますDSCN6522

 

 

DSCN6529フレームへのステーは流用することに

 

 

DSCN6538缶スプレーで簡易補修を行います

 

DSCN6533接続部もギボシ端子への加工が必要

 

いつものDIY店で調達しましたDSCN6535

 

 

DSCN6536

 

 

DSCN6541

 

上手く収まることが出来ました

 

 

 

 

DSCN6549それにしてもこのロゴは素敵です

 

 

フロッシュ 秋のツーリング参加記 その2

そして目的地となる場所に到着

DSCN5871

センス良くモディファイされた993

 

 

 

そしてこの施設には大変驚いたのです

DSCN5912

 

正に私がやりたいと妄想している「モアナ村」

 

いつかこんな「村」を創りたいとイメージしていたのです

 

DSCN5913

 

DSCN5910

 

元在った地形を上手く活かした絶妙の配置です

 

 

DSCN5907DSCN5906 この演出と見せ方は見事!

 

 

これもヤラレタと云う感じDSCN5882

 

 

 

DSCN5888

地域との関わりもかなり意識した見せ方ですね

 

 

 

DSCN5905DSCN5890

再度、別な機会にじっくりと研究したいと強く思ったのです

 

 

DSCN5909

 

 

 

 

DSCN5872この993についても研究してみたいと存じます

 

 

終わり

フロッシュ 秋のツーリング参加記

10月の最後の日曜日

 

ポルシェ主治医であるフロッシュさんの秋のツーリング

 

 

 

今回は変わった趣向となり行先は伏せられたまま

DSCN5814 早朝8時にお店に集合となりました

 

ブリーフィング時に渡されたのがコチラDSCN5818

 

CIMGsas6asa018こんなコマ図見ながら目的地を目指します

 

 

DSCN5824

 

参加車両はナビゲーターが頼りとなります

 

 

数分間隔で1台ずつスタートしました

44967300_680763615655237_2983941688675794944_n

 

 

 

途中、トイレ休憩や食事も自由

 

1時間位で数台のグループになってきました

DSCN5836

北西方向、車の少ないワインディングになると結構スピードも上がります

 

 

 

山間の道の駅で小休止DSCN5843

 

DSCN5846どうやら岡山と鳥取の県境辺りが目的地のようです

 

 

過日に「英車の集ひ」でも走行した場所もありました

 

 

 

DSCN5853

 

 

2つ目のポイント地点がコチラ

DSCN5861

 

ここは是非もう一度訪れてみたいと思いました

 

 

続く

 

 

 

 

MG MIDGET 引き取りへ

IMG_2320

MIDGETのロールケージ及び周辺修理が完成との連絡を受け

 

西宮山口までバス→電車→バスで向かいました。

 

 

 

 

先ず鳴門~三宮まで高速バス→阪急電車で夙川へ→さくらやまなみバスで向かいます

IMG_2321

 

閑静な場所に夙川駅は在りました

 

 

 

IMG_2322路線バスの時刻表を確認すると

30分位で到着のようです

 

 

この時期なら有馬の紅葉が車窓から楽しめるかと思っていたのですが….

 

ハイキングに向かうと思しき方々で200%乗車

身動きもとれないようなすし詰め状態

 

30分が大変長く感じたのです

 

 

船坂橋と云うバス停で降りると長閑な風景が広がりますIMG_2323

 

 

景色を楽しみながら坂道を10分位歩くとペニーレーンさんです

 

 

 

 

IMG_2326見えてきました

 

 

DSCN6068

 

 

幌の補修も完璧

 

お礼を言って芦有ドライブウェイへ勇んで向かいます

 

 

DSCN6101

 

DSCN6096

 

 

DSCN6093

 

 

本格的な紅葉には未だ少しのようですが

古い英国車には程よい気温

 

 

DSCN6088 眺望はサイコー

 

DSCN6078

この日の展望台は空冷ポルシェのイベントがあったようで何時もの姿は無ったのですが

 

お知り合いのGT3RSと他RS2台が揃い踏み

その内1台は4.0でした(確か世界で600台の限定生産のうち、日本では17台の筈)

 

 

モアナコーストのPRもさせて頂き、山を下ります

 

 

 

 

ところが、3号神戸線に乗る直前から異音が!

 

どうやらウォーターポンプのベアリング音

 

迷いましたがペニーレーンさんに電話を入れると在庫あるので交換できますとのご返事

 

すぐさまUターンすることに…

 

 

 

DSCN6107到着するや否や作業は始まりました

 

 

お昼も過ぎていたので敷地内のカフェでランチを戴きましたIMG_2328

 

 

DSCN6070息子さんもOHV乗りなんですね

 

 

DSCN6105

 

見ていても大変手際の良いシゴト振り

 

ウォーターポンプの在庫有りにも驚きましたが待っている間に交換して頂けたのには感謝感激です

 

 

 

DSCN6121

 

無事、日が暮れるまでにはガレージに納車となりました。